お年寄り

糖尿病は糖尿病食で元気な体を作ろう~宅配サービスで栄養管理~

バランスのよい食事を

老夫婦

手間が省ける

ダイエットの天敵ともされる炭水化物などの糖質は、人が生きていく上で欠かせない必要なエネルギーです。糖質を摂取すると血糖値が高くなりますが、インスリンなどのホルモンによって一定にコントロールすることができます。糖尿病とは、インスリンの働きに問題があり血糖値が高い状態が続くことをいい、糖尿病患者は年々増加しています。体重が減る、疲れやすいなどの自覚症状や、脳卒中や糖尿病性腎症などの合併症を引き起こすこともあります。糖尿病には血糖コントロールを行うことが有効であり、毎食血糖値を考えた食事や適度な運動が求められます。特に重要なのが食事であり、バランスの良い食事や糖質を摂り過ぎないように考えられた病食は手軽で人気があります。

病食で手軽に

糖尿病患者が糖質を摂り過ぎた食事をしていると、症状はさらに悪化し血糖値が高い状態が続くと生命の危険もあります。症状を悪化させないためにも血糖コントロールを行う必要があり、それは食事で行うことができます。毎日、バランスの良い食事や糖質の量に気をつけることは料理が苦手な人や料理を作る人の負担が大きくなります。糖尿病患者用の病食ならその心配はなく、栄養のバランスを考えて作られているので安心して食べることができます。また、病食の宅配をしている業者もあるので、買いに行く手間が省け手軽に利用できます。レトルトのように組み合わせて食べるものより、一食分がお弁当のようになっているものの方がバランスもよく利用もしやすいでしょう。